2017月例会報告
★6月例会(6/8〜10)
5月例会は春の琵琶湖大会と併せて、6月8日の夕方より10日の正午まで琵琶湖全域と木曽三川を会場に行われました。
今回参加したのは、津崎会長父子をはじめとして西條・中村・木村・高橋・木全・神本・堀口・青木会員父子の11名。


入賞者は以下の通りです。

月例会大物賞 氏名 全長cm 重量kg 釣場
第1位 木村義伸 101 11.8 琵琶湖
第2位 木全泰之 95 10.4 野田沼
第3位 津崎拓真 93  13.5 琵琶湖

★5月例会(5/19〜20)
5月例会は5月19日より20日の正午まで木曽三川を会場に行われました。

今回参加したのは、高橋と武藤会員の2名。


入賞者は以下の通りです。

月例会大物賞 氏名 全長cm 重量kg 釣場  
第1位 高橋 81   長良川
★4月例会(4/20〜22)
4月例会は第35回合同釣行会と合わせて、420日夕方6時から22日正午まで濃尾地方一帯を会場に行われました。

今回参加したのは、津崎会長を始め上田・高橋・加藤・武藤・坂口会員の6名。

入賞者は以下の通りです。

月例会大物賞 氏名 全長cm 重量kg 釣場  
第1位 加藤 90 16 木曽川
第2位 上田 86 9.6 新川
第3位 高橋 73 5.6 木曽川

★3月例会(3/18)釣堀-喜水園
3月例会は、早いもので10回目となる釣堀に於ける釣行会となりました。
場所は前回と同じ各務原市に位置する喜水園で3月18日10時に集合し、初物賞・数釣り賞・大物賞の賞を設けての月例会となりました。
 今回参加したのは、津崎会長はじめ西條・高橋・坂口・加藤・木全・神本6名に津崎会長の奥様とご子息2名、合わせて総勢10名の例会となりました。

 例会当日は穏やかに晴れて絶好の行楽日和となり、今回は本店の大池で行われました。
10時15分に津崎会長のスタートの合図で例会がスタートすると、5分もしないうちに拓真君が初物をゲット!
 続いて加藤会員もゲットしましたが、中々後が続かず参加者全員が苦戦…
大物も中々掛からず、終盤に高橋に50cmオーバーが掛かったものの痛恨のバラシ!
 終了5分前に掛かった獲物を高橋が検量に持ち込みましたが49cmと50cmに僅かに届かず、結局大物賞は出ずに終わりました。

残る数釣り賞は、津崎会長とご子息の政人君、そして西條会員と高橋の4名が4尾で並び、商品券を分け合いました。
 月例会の後は、表彰式に移り、2017年度年間大物賞と月例会大物賞の授与を行いました。



 3月例会賞-以下の通りです。
初物賞…津崎拓真
数釣り賞…津崎会長、津崎政人、西條、高橋


初物賞…津崎拓真君 数釣り賞…津崎会長 数釣り賞…西條会員
 
  数釣り賞…津崎政人君 数釣り賞…高橋
■2016年の年間大物賞の表彰式は、以下のように決定しました。
野鯉の部大物賞…野鯉1m6cm(14kg) 521日 野田沼 木全 泰之
努力賞
……………野鯉98cm(11.8kg)  5月20日 野田沼 神本 哲也
草魚の部大物賞…草魚1m3cm 919日 宝川 坂口和憲
 
野鯉の部大物賞 努力賞 草魚の部大物賞

★新年会(1/20)
 1月例会は新年会が行われ、一宮市の日本料理-江美にて1月20日午後6時より行われました。
新年会に先立ち、前期の行事の打ち合わせと2017年度の年間大物賞の発表が行われ、次のように決定しました。

2018年行事日程

行事

ポイント

検量所・集合場所

1

20日 新年会

日本料理 江美
〒491-0024
愛知県一宮市富士3-7-5
0586-23-2900

午後6時開始
会費4,000円
ドリンク持参
出欠を津崎会長まで連絡
090-3588-9483

2月   休み    
3月 18日 月例会・釣堀 釣堀喜水園 318日午前10時現地集合
競技時間 2時間
参加費 釣堀料金1500
貸し竿・エサ等1セット付き
昼食持参の事
  検量終了後 年間賞表彰式 釣堀・喜水園駐車場 競技終了後
4月 20〜22日 月例会・合同釣行会 木曽三川 4/22午後1
長良川・南濃大橋下左岸
表彰式終了後 後期日程打ち合わせ   4/22午後3
長良川・南濃大橋下左岸
5月 19〜20日 月例会 木曽三川 5/2午後2
長良川・南濃大橋下左岸
6月 8〜10日 月例会・琵琶湖大会 琵琶湖・木曽三川 6月10日正午さざなみホール
年間大物賞
野鯉 木全 泰之 1m6cm(14kg) 5月21日 野田沼
努力賞 神本 哲也 98cm(11.8kg) 5月20日 野田沼
草魚 坂口和憲 1m3cm 10月21日 宝川
レンギョ 該当無し  
青魚 該当無し



 今回参加したメンバーは、津崎会長をはじめとして上田・高橋・坪内・西條・中村・村井・榊原・木村・加藤の10名となりました。
次から次へと出てくる料亭自慢の料理に舌鼓を打ちながら、アルコールの入った会員は次第に話す言葉に力が入り、各所で自慢話や笑い話が披露され、楽しい時間はあっという間に過ぎて予定の2時間をはるかに越える3時間以上も過ごしたのでした。