2017月例会報告
★3月例会(3/17)釣堀-喜水園
3月例会は、早いもので11回目となる釣堀に於ける釣行会となりました。
場所は第一回から同じ各務原市に位置する喜水園で3月17日10時に集合し、初物賞・数釣り賞・大物賞の賞を設けての月例会となりました。

 今回参加したのは、津崎会長初め高橋・加藤・坂口・木全会員の5名でした。

どんよりとした今にも雨が降りそうな肌寒い天候の中、午前10時15分、会長の合図でスタート。

高橋が魚群探知機のDeeperで水中を探ると、水温15度、水深は約2.1m。

魚の反応は、1.2mと1.9mに見られました。

すると、高橋が寄せ打ちを開始して数分でウキを消しこむ大きなアタリ!

反射的にアワセルと、腹を見せて40cmもないコイが浮いてきました。

スレカカリで、残念ながらカウント無し。

その後、5分ほどすると、坂口会員にヒット。

続けて、津崎会長にもヒットしましたが、初物賞は坂口会員が獲得。
オメデトウゴザイマス

その後は中々アタリが出ず、やはりこの冷え込みが影響しているのか、参加者は寒さとアタリの少なさに大苦戦。

結局、大物賞の50cm以上のコイは記録されず、数釣り賞は8尾を記録した津崎会長が獲得。
オメデトウゴザイマス

その後、2018年度の年間大物賞の表彰式を行い、以下の3名にトロフイの貸与と賞状が授与されました。



 3月例会賞-以下の通りです。

初物賞…坂口和憲
数釣り賞…津崎会長


初物賞…坂口会員 数釣り賞…津崎会長 加藤会員
 
 津崎会長 木全会員 なついた色コイにエサを与える高橋
■2016年の年間大物賞の表彰式は、以下のように決定しました。

野鯉の部大物賞…野鯉1m3cm(15.7kg) 1124日 琵琶湖 高橋冨士夫
努力賞
……………野鯉97cm(15kg)  11月10日 木曽川 坂口和憲
草魚の部大物賞…草魚1m30cm(38.2kg) 41日 琵琶湖 津崎信好 

 
野鯉の部大物賞 努力賞 草魚の部大物賞

★新年会(1/19)
 1月例会は新年会が行われ、一宮市の日本料理-江美にて1月19日午後6時より行われました。


 今回参加したメンバーは、津崎会長をはじめとして上田・高橋・西條・中村・村井・・木村・加藤の8名となりました。
次から次へと出てくる料亭自慢の料理に舌鼓を打ちながら、アルコールの入った会員は次第に話す言葉に力が入り、各所で自慢話や笑い話が披露され、楽しい時間はあっという間に過ぎて予定の2時間をはるかに越えたのでした。